【京谷農園】土壌分析&施肥設計「ソイルマン」を導入

ソイルマン土壌分析

株式会社京谷商会が運営する耕作地「京谷農園」では、農林水産省が定めた「みどりの食料システム戦略」などの取り組みに準拠した持続可能な農業を実践するため、土壌分析および施肥設計サービス「ソイルマン」を導入いたしました。

ソイルマンは、株式会社みらい蔵が提供する土壌分析および施肥設計のためのオンラインサービスです。

安定した食料供給の観点では優れていた農薬や化学肥料を大量に使用する旧来の農業(慣行農業)は、土壌へのダメージが強く、「残留農薬」や「肥料過多」「収益力の低下」などの問題を引き起こしています。

京谷農園では、旧来の農業で蓄積された経験やノウハウを最大限に活かしながらも、必要以上の農薬や化学肥料を用いない野菜づくりを行います。

今秋には、大阪府が定める「エコ農産物」の認定取得を目指しています。

ソイルマンの詳しい情報や、京谷農園の各農地の分析データおよび土壌改良計画につきましては、京谷農園の公式ウェブサイトにて随時公開の予定です。

株式会社京谷商会
スマートアグリ事業部


株式会社京谷商会、京谷農園では、国連が提唱するSDGsの15番目のテーマ「陸の豊かさも守ろう」の趣旨に賛同して、持続可能な形での農地の利用を行っています。