大阪府太子町の名前の由来

大阪府太子町は、日本史に登場する人物のなかでも最も有名な人物のひとりである「聖徳太子」が、命名の由来です。

太子町と聖徳太子

大阪府太子町には、聖徳太子が眠るお墓である「聖徳太子御廟」があるだけでなく、推古天皇や小野妹子など聖徳太子と同時代を生きた偉人たちの御廟があります。

また、聖徳太子も歩いたであろう日本最初の官道である竹内街道(たけのうちかいどう)が、大阪から奈良へと繋がる形で、太子町を通り抜けています。