歳を重ねるごとに、私たちの体は食事からの栄養をより必要とします。

特に高齢者の健康を支えるためには、栄養素のバランスが大切な要素となります。

実は、高齢者の中には、ビタミンやミネラルが不足しがちというデータが国立健康・栄養研究所からも報告されています。

そこで、この記事では、高齢者の方々が日々の食事を通じて健康を維持するための栄養の基本について解説します。

栄養学の基礎

栄養素には、炭水化物、タンパク質、脂質などがあります。

炭水化物はエネルギー源となり、タンパク質は筋肉や細胞の修復に不可欠です。

高齢者の方には、ビタミンやミネラル以外にも骨の健康を支えるカルシウムや筋力維持に重要なタンパク質が推奨されます。

たとえば、厚生労働省の「日本食品標準成分表」によると、豆腐や魚は優れたタンパク質源です。

健康的な食事の実践方法

食事計画は、新鮮な季節の食材を選ぶことから始まります。

献立は、タンパク質を中心に、野菜や穀物をバランス良く組み合わせます。

調理法にも注意し、揚げ物よりも蒸し料理や煮物を選ぶと、健康的な食事になります

食生活の改善ポイント

食習慣を見直すことが重要です。

朝食をしっかりとることで、1日のエネルギー摂取を均等にします。

また、スナックやファストフードの過剰摂取は避け、代わりに食物繊維豊富な果物や野菜を取り入れましょう。食物繊維は、便秘の予防にも役立ちます。

食物繊維は青汁で補える?

食物繊維は、特に高齢者にとって重要な栄養素です。

便秘予防や腸内環境の改善に役立ちますが、日常の食事だけで十分な量を摂取するのは難しいこともあります。

そこでおすすめなのが、「京谷商会の酪酸菌青汁」です。

株式会社京谷商会
B0C4TG6ZD8

京谷商会の酪酸菌青汁

青汁お問い合わせ

この青汁には、食物繊維が豊富に含まれており、酪酸菌も配合されているため、腸内フローラのバランスを整えるのに効果的です。

手軽に飲める青汁で、食物繊維を補うことは、忙しい現代人にとっても、また食事の準備が難しい高齢者にとっても、大変便利な方法と言えます。

1人前のご飯だけを作るが手間!そんなときは

1人分のご飯を作るのは案外手間がかかるものです。

特に高齢になると、毎日の食事準備が大変に感じられることも。

そんなときは、「配食のふれ愛太子店」のサービスが大変便利です。

栄養バランスが考慮された様々なメニューがあり、食事の準備の手間を大幅に減らすことができます。

さらに、配達サービスもあり、自宅で簡単に美味しい食事を楽しむことができます。

現在、無料試食のキャンペーンも実施中です。(終了日未定)

詳しくはお申し込みフォームか、フリーダイヤル(te:0120-649-111)にてご連絡ください。

お申し込みフォーム-768x431

食事から始める健康改革!栄養の基本まとめ

高齢者の食事は、単に量ではなく質が重要です。

バランスの取れた栄養摂取を心がけ、継続的な食生活の改善を目指しましょう。

健康な体は、毎日の食事から作られます。今日から少し意識を変えて、健康な食生活を始めてみてはいかがでしょうか。