日々の生活の中で、運動不足を感じてはいませんか?

家事や仕事に追われていると、どうしてもご自身の健康はおろそかになってしまいますよね。

そこで今回は、全日本ノルディックウォーク連盟の公認指導員監修のもと、誰でも日常生活に簡単に取り入れることができ、しっかり効果がでる運動方法をご紹介します。

忙しい毎日ですが、ぜひ一緒に健康的な毎日を目指しましょう!

なぜ運動が重要なの?

寒い冬や暑い夏など、ついつい空調のきいた部屋にこもってしまいがちですよね。

しかし、座りっぱなしでテレビなどをみていると活動量がおちて、筋力低下や肥満、メタボリックシンドローム、高血圧、認知機能の低下など健康が悪化してしまいます。

実際に、世界保健機関(WHO)では一般的な成人から65歳以上の方は、週に150~300分の中強度の有酸素運動を推奨しています。

アメリカの研究でも、1週間に2時間半ほど中強度運動をするだけで、2型糖尿病リスクが約25%減、心臓病リスクを最大30%減少させることもわかっているんですよ。

 おすすめの簡単な運動3選

では、ここからは、簡単でしっかりと効果のでる運動をご紹介します!

ストレッチ

「なかなか家から出れないな」という方は、まずストレッチからはじめてみましょう。

ストレッチは筋肉の緊張をほぐし柔軟性を高めるため、怪我をしにくいからだづくりが出来ますよ。

ラジオ体操やたいしくん元気体操など、身近な体操を取り入れてみるのもおすすめです。

 ウォーキング

「運動しよう!」と思い立って、多くの方がまずはじめに実践するのがウォーキングではないでしょうか。

特別な道具も不要で、道を歩くだけという手軽さが嬉しいですね。

実際、しっかりフォームを守って、早足でウォーキングする習慣がある人は死亡リスクが20%低下するという研究結果もあるほどです。

しかし、ダラダラ歩いたり、姿勢が崩れてしまうと、なかなか効果が実感できないので注意しましょう。

ノルディック・ウォーク

ノルディック・ウォークは、ウォーキングで姿勢がくずれてしまう、なかなか長時間歩けない、転倒の危険があるなど、お困りの方におすすめの運動です。

ウォーキングのメリットはそのままに、2本のポールを使用することで、通常のウォーキングよりも約46%多くのカロリーを消費し、上半身の筋力アップにも効果的です。

地域のノルディック・ウォーククラブなどに参加して仲間と一緒に歩くことで、しっかり週に2回の有酸素運動を習慣化できるのも魅力的ですね。

うまく習慣化するコツ

運動は1回やっただけでは、なかなか効果を実感できません。

習慣化するには、仲間と行う、時間や曜日を決めて行うなど、うまく日常生活に溶け込ませる工夫が必要です。

もし、「そうはいっても、なかなか運動できないんだよね」と悩んでおられる方は、一度「太子町ノルディックウォークCLUB」に参加してみませんか?

太子町ノルディックウォークCLUBとは?

太子町ノルディックウォークCLUBでは、水曜日と土曜日の週2回に太子町の皆さんとノルディック・ウォークを行っています。

全日本ノルディックウォーク連盟の公認指導員がご案内するので、体力に自信がない方や初めての方も安心してご参加いただけますよ。

参加費    :太子町民は無料、ほかの地域の方は2,000円
ポール貸し出し:300円

詳しくはこちらの太子町ノルディックウォークCLUBホームページからご覧ください。

太子町ノルディックウォークCLUB

 

 

 

 

 

 

運動習慣をつけて、健康的な毎日を!

日々いそがしいと、自分の健康は後回しにしてしまいがちです。

ぜひこの機会に、なにか新しい運動にチャレンジしてみませんか?

もしノルディック・ウォークにご興味を持っていただけたら、ぜひ以下のリンクからノルディック・ウォークの詳細を確認してみてくださいね。

歩く力を強化!ノルディック・ウォークで健康への第一歩を